スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZのAndroid 7.0アプデ、最大の変化はカメラ問題の修正。画像が荒い・ノイズ不具合が改善

   


先日、一部地域・国の海外版Xperia XZに提供が開始されたAndroid 7.0アップデート。

海外ユーザーからの口コミ報告を見ている限り、これといった大きな不具合・バグなどもなく今のところは安定したバージョンアップのようですね。

一方、Android 6.0.1→Android 7.0へのアップデート報告されている変化のうち、現状で一番大きな改善点としてはカメラ性能の模様。

このXZのカメラ性能については発売直後から評価が分かれており、全体的な評判としては悪くないものの、一部では撮影した画像が粒子状に荒くなったり、細部が潰れたようになるという問題報告されています。

この症状、先日もお伝えしたのですが、どうやらオートフォーカスが関係しているようで、特に23MPや20MPといった高画質モードで撮影した際に顕著に発生するようです。

ただ、この一連のカメラノイズ・粒子が荒い問題はAndroid 7.0でかなり改善している模様です。

公式フォーラム上に投稿されていたAdnroid 7.0アップデート前後の比較写真が投稿されていました。

Android 6.0.1搭載Xperia XZで撮影
201612031318

スポンサーリンク

Android 7.0搭載Xperia XZで撮影201612031317

拡大すると違いが顕著。

201612031338

6.0搭載のXZで撮影した写真ではラベルに印刷してある文字のエッジや小さなグレーのドットがかないボヤけていますが、7.0アプデ済みXZはかなりくっきりと映っています。

まだAdnroid 6.0.1搭載XZと7.0搭載XZを比較した画像はこの1ペアしかないようなので断定はできません。

が、この比較画像を投稿したユーザーによると撮影した写真の画質だけでなく、Android 7.0ではカメラの動作自体も全体的に「スームズになった」とのこと。

よって、XZのAndroid 7.0ではカメラ機能にかなり大きな変更が加えられていることは間違いなさそうですね。

国内版XZでのアップデートが待ち遠しですね。


 - Android 7.0, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia XZ SOV34, カメラ画質問題, カメラ評価・比較, ドコモ 2016/2017 冬春モデル, 不具合, 比較, 評価, 評判