スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZのAndroid 6.0.1→Android 7.0アップデート後の性能変化、ベンチスコアでは約1割アップ

   


201612091602

海外の一部地域で数日前より提供が開始されたXperia XZ向けのAndroid 7.0アップデート。

電池持ちの改善などポジティブな評価がある一方で再起動の度に時計がリセットされるなどという不具合報告もあり、まだ総合的な評価は未知数です。

ただ、Android 6.0.1→7.0へバージョンアップで少なくともベンチマークスコア上では性能が向上したようです。

以下はAndroid 6.0.1およびAndroid 7.0を搭載したXZのGeekbenchスコア。

スポンサーリンク

Android 6.0.1搭載Xperia XZ

201612091556

Android 7.0搭載Xperia XZ

201612091555

両者の平均を取ると、Android 6.0.1はシングルコアが1508、マルチコアが3448。

Android 7.0ではシングルコアが1570、マルチコアスコアは3729となっており、マルチコアでは7.0アップデート後のXZの方が1割程度パフォーマンスが向上しています。

ちなみにまだサンプル数が限定的ですがこの傾向は6.0.1と7.0搭載のXperia X Performanceでも同様です。

この程度のベンチスコア差が実際の操作感にどれくらい影響をあたえるのかは分かりませんが、とりあえず理論上の性能がアップしたことは間違いなさそうです。


 - Android 6.0.1, Android 7.0, Android N, Xperia X Performance SO-04H docomo, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, アップデート, バッテリー持ち, ベンチマークスコア比較, 不具合, 比較, 評価