スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia X Performanceの評価、海外メディアのレビューでは酷評だらけ。「不愉快な価格の欠陥端末」「プレミアム価格のミッドレンジ」

   


201607011641

先月ドコモ、au、ソフトバンク版がリリースされたXperia X Performance。

海外版についても一部の国・地域で発売が開始されているようで、複数のレビュー記事も挙がってきています。

ただ、これらのメディアによる評価は大半はネガティブなものが多い模様

以下は、いくつかのスマートフォン・ガジェット系サイトのレビュー記事のタイトルあるいは記事の抜粋:

不愉快な価格の欠陥端末。(A flawed phone with an obscene price)

Galaxy S7もしくはHTC 10を買ったほうがよっぽどハッピーになれる。

この端末はあくどい金儲けモデル。このスマホの存在を軽蔑ほど。何があっても買ってはいけない ー Android Police

700ドルという価格帯の他メーカーの洗練されたフラッグシップとは比較するまでもない。(劣っている)

価格が550~600ドルならば評価も違っていた。ー Phone Arena

700ドルの失望。使える端末ではあるが、700ドルのスマホとしては目新しさにかけてつまらない。

値段が高くて野心の感じられない、そこそこ良い端末 ー Engadget

良い機種だが他の同レベルの端末より150ドルも価格が高いという事実を正当化することはできない。

フラグシップとしては失格。

Xperia Z5からの進化が乏しすぎる。 ー androidcentral

長年のソニー製品の中で最もがっかりする製品

プレミアム価格のミッドレンジ・スマホ

全ての競合機種の方が確実に「買い」 ー PCWorld

要約している部分もありますが、大方のニュアンスは間違っていないともいます。

スポンサーリンク

話題のフラッグシップ機種というのはどのメーカーのものでも酷評に曝されることは珍しくありません。

ただ、とくに目立った不具合もない(バッテリー持ち評価は良くないですが)のに、ここまで揃いも揃ってネガティブなレビュー評価記事ばかりが出てくるのはかなり珍しいですね。

もちろん、良い点と悪い点をまとめている記事はたくさんありますが、全体として好意的なレビュー記事は少数派。

一方、擁護するべき点としては、記事の内容をちゃんと読むと端末の性能や機能そのものを酷評している記事はそれほど多くなく、全体的に「良いスマホ」と評価されています。

要は、端末そのものの評判というよりもスペック・性能に対する異常な価格設定、つまりソニーモバイルのマーケティング戦略に対する辛辣な評価、と言った方が良いかもしれませんね。

モノの価値というのは本当に人それぞれ。

よって、価格に自分なり納得がいくのであれば「良い端末」とも言えると思います。


 - au スマホ 評価, Xperia X Performance, Xperia X Performance SO-04H docomo, Xperia X Performance SOV33 au, エクスペリア, 価格, 新型・次期Xperia, 比較, 評価, 評判