スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperiaなど、Androidで電池減りが早くなる原因、勝手にONになる「OK Google」音声検索の暴走かも

   


201511172154

最近、Xperiaなど、複数のAndroid搭載スマホで「バッテリー消費が急に早くなった」という報告を頻繁に見かけます。
(Xperiaユーザーからの報告が多いのは単に国内でのシェアが多いからだと思われます)

先日、Google Play開発者サービスの暴走が一つの原因として怪しいという件についてお伝えしましたが、もう一つ、かなり怪しい「共犯容疑者」が浮上しました。

それはあのGoogleの音声検索「OK Google」。

以前、一部端末でOK Googleがオンになっているとメモリーリークを引き起こすという件についてお伝えしましたが、どうやら今回はちょっと違う形、かつ、広範囲で問題を起こしている模様。

というのも、最近、音楽を再生中や他の動作をしている際、「OK Googleと言っていないのに勝手にこの音声検索が立ち上がる」、という症例が非常に増えています。


つまり、このGoogleの音声検索が一種の「暴走」をしている状態でメモリーと電池を喰いまくっているという可能性ですね。

ご存じの方も多いとは思いますが、OK Googleは昨年くらいからGoogleアプリや検索バーからだけではなく、どの画面からも呼び出せる様になりました。

個人的にはこの機能が何らかの誤作動を起こしていると推測しています。

なんらかのバグで、OK Googleという音声コマンド以外も認識、あるいは認識「しよう」としていることが原因と考えられます。

ちなみに具体的な報告や裏付けがあるわけではありませんが、この「OK Googleの暴走」は特にAndroid 5.0.2、Android 5.1.1以降を搭載した非Nexus機種で多い、という感じがします。

このOK Google、音声検索がどうしても必須、という場合を除いて、オンにしているメリットはほぼないと思うので、最近上記のような症状が出ている方は一旦無効化して様子を見ることをおすすめします。

OK Googleの無効化手順は:

1. 「アプリ」→「Google設定」(普通の「設定」とは別です)
2. 下の方の「検索とGoogle Now」→「音声」→「『OK Googleの検出』」
3. 「Googleアプリから起動」のトグルをオフに

また、このOK GoogleはGoogleアプリのアップデートやOS、ファームウェアのアップデートをきっかけに勝手にオンに戻される、というケースも度々報告されています。

なので、以前に一度オフにしたという場合でも、「最近なんかおかしい」と思ったら、再度チェックをしたほうが良いかもしれません。


 - Android 5.0.2, Android 5.1.1, Android 6.0, Google Play開発者サービス, Nexus, OK Google 音声検索, Xperia, Xperia Z3, Xperia Z3 Compact, Xperia Z4, Xperia Z5, Xperia Z5 Compact, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 不具合