スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

ソニー、Xperia XZへのAndroid 7.1.1アップデート提供の「一番乗り」を宣言

   


先日、一部の海外版Xperia XZおよびXperia X Performanceに対してAndroid 7.0アップデートの提供を開始したソニー。

201612081940

PixelやNexus以外の機種としてはわりと早いアップデート提供開始ですが、LGやHTCなどの一部モデルではこれよりも早く提供が始まっていました。

ただ、ソニーはすでにXperia向けに次期OSバージョン、Android 7.1.1アップデートの準備も急いでいるようで、事実上の「Android 7.1.1アップデート一番乗り宣言」をしたようです。

スポンサーリンク

以下がソニーの開発チームからのコメント

“this is our (the Concept teams) number 1 priority” and that “if you spot any other vendor (excluding Google) releasing this faster than us, prepare your rotten tomatoes!”

これ(Android 7.1.1のアップデートリリース)は私達コンセプトチームの最優先事項です。もし、Google以外の他のベンダー(OEM)が私達よりもアップデートを提供したのを発見した場合は腐ったトマト?を用意してください!

正直、最後の部分のニュアンスは微妙に理解できていませんが、要は、「必ず最初にAndroid 7.1.1アップデートを提供しますよ!」という宣言と受け取って良いと思います。

また、Xperiaコンセプト・デベロパーチームはすでにAndrid 7.1.1のソースコードは入手しており、現在はGoogleからのアプリケーションスイート(GMS Apps)とCompatibility Test Suite(CTS)の提供待ち状態とのこと。(お願いですからこれらが何なのかは聞かないでください・・・)

要は、ソニーサイドとしてはAndroid 7.1.1のコンセプト版を提供する準備は万全、といったところのようですね。

ちなみにここでは対象機種については触れられていませんが、普通に考えて現行最新モデル、Xperia XZが最初の7.1.1提供対象になることは間違いないと思われます。


 - Android 7.0, Android 7.1.1, Xperia, Xperia X Performance, Xperia X Performance SO-04H docomo, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, アップデート, アンドロイド, エクスペリア, 発売日・リリース時期