スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Android O (8.0)の開発にはソニーが深く「貢献」、Xperia搭載のLDACにも標準対応

   


201703211937

本日、デベロッパー向けのプレビュー版がリリースされたAndroid 8.0ことAndroid O。

この最新OSの開発にはソニーモバイルも深く関わっていることが判明しました。

The VergeがGoogleのスポークスマンの発言を伝えたもので、これによると、ソニーモバイルはAndroid Oの開発プロセスにおいて30以上の新機能、250以上のバグ修正に貢献したとのこと。

特に、ワイヤレス経由でのハイレゾ音質の向上においてかなりの「貢献」をしたとのことで、具体的にはAndroid OではソニーのLDACがネイティブ対応になるとのこと。

LDACは、Bluetoothでより高音質なオーディオを伝送するための技術で、従来の3倍以上のデータを転送できるようになります。

スポンサーリンク

201703211933

簡単に言うと、この技術を採用することで、いままでのBluetoothヘッドホンやBluetoothスピーカーでより良い音質で音楽などが楽しめるようになる、というもの。

ちなみにLDACはスマホではXperia Z4以降のXperiaシリーズに搭載されていますが、Android O以降はこのLDACが他メーカーの機種でもスタンダート化される、ということだと思われます。

一方、LDACの高音質はかなり高級なBTヘッドフォンやスピーカーでないと分からない、という声もあり、実際にどの程度ユーザーにとってプラスになるのかは不明。

ただ、Googleの最新Android OSの開発にソニーモバイルが深く関わっている、というのはかなり興味深く、ひょっとしてXperia向けのAndroid Oアップデートも早くリリースされるのでは?と期待してしまいますね。

ソース


 - Android 7.0, Android 8.0, Android O, Xperia, Xperia XZ, Xperia XZ Premium, Xperia Z4, Xperia Z5, 新型・次期Xperia, 発売日・リリース時期, 評価