スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

「消火器」内蔵のスマホ用バッテリーが開発。バッテリー発火を防止

   


201701161327

昨年起きたサムスンのGalaxy Note 7でのバッテリー爆発事故・リコール騒ぎ。

バッテリーの大容量化と充電の急速化で他機種でもリスクが増大していると言われていますが、そんな中、バッテリーの発火事故を防ぐための新技術が開発されたようです。

バッテリー内に皮膜で包んだリン酸トリフェニルという消火剤を入れておき、電池の温度が150℃を超えるとこの被膜が溶けるというある意味単純な構造。

ただ、実験ではこれにより0.4秒で消火ができたとのことです。

スポンサーリンク

これ、要はバッテリーに自動消火器を内蔵した、ということですかね。

うーん、そもそもバッテリーがそこまで発熱しないような技術を開発したほうが良いような気もしますが、その辺は素人には分からない難題があるのでしょうね。

また、バッテリーパックに追加で別の物資を入れるということはその分スペースも取るはず。そうなるとスマホ本体のサイズにも影響がでそうですね。

ただやはり安全第一。もし実装されれば多少端末の厚みが増しても良いような気がします。

ソース


 - Galaxy, Galaxy Note 7, 不具合, 発火・発煙・爆発, 発熱・過熱