スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iPhone 8のOLEDディスプレイはプラスチック製に。バックパネルにもタッチセンサー搭載か

   


201612181323

2017年版iPhoneの「iPhone 8」シリーズ。

今のところのリーク情報をまとめると、iPhone 8は3モデル展開でその内の1モデルが湾曲OLEDディスプレイを搭載した「プレミアム・モデル」になるとの説が有力。

そしてこのカーブ・スクリーンを搭載したiPhone 8について新たな情報がでてきました。

The Korean Heraldが独自ソースから入手した情報を伝えたもので、これによると:


“The OLED version of the new iPhone will all be curved as Apple ordered all plastic OLED — not glass — from Samsung Display. Samsung is capable of supplying a little less than 100 million units of curved OLED displays to Apple,”

OLED搭載バージョンの新型iPhoneはガラスではなく、サムスンが提供する全プラスチック製のOLEDディスプレイになる。サムスンは1億弱のこのOLEDディスプレイをアップルに提供することが可能

とのこと。

ちなみにプラスチック製OLEDディスプレイは通常、湾曲スクリーンに採用され、フラットスクリーンはガラス製が多いとのことです。

さらに興味深いのは新型iPhoneは新しいセンサーテクノロジーにより端末のどちらからでもタッチも反応するとのこと。

つまり、ディスプレイ自体はフロントパネルのみですが、端末裏面にもタッチセンサーを搭載。これにより、バックパネルをタッチすることでも何らかの操作が行えるということだと思われます。

ただ、現段階でアップルがiPhone 8にこの両面センサーを採用するかは未定とのことです。

確かに端末を持っている方の手でバックパネルから操作を行えればかなり便利な部分もあるとは思いますが、誤動作などはしないのでしょうか。


 - iPhone 7s, iPhone 8, 新型iPhone・次期iPhone, 新機能・特徴・進化, 評価