スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Nexus 6P、充電中にバッテリーが盛大に爆発し「全焼」の事故報告

   


 

201608152125

昨年秋にリリースされたHuawei製の2015年版Nexus、「Nexus 6P」。

全体的な評判はなかなか良いようですが、ちょっと心配な「爆発事故」が発生したようです。

このカナダのNexus 6Pユーザー、就寝前に付属の純正充電ケーブルを6Pに挿して寝たところ、夜中の3時頃に爆発音とともに端末が赤い火を吹いていたとのこと。

201608152115

201608152116

201608152125

201608152118

スポンサーリンク

かなり派手に炎上した形跡がありますね。

チャージャー自体は焼けていないので、本体バッテリー側からの発火であることは間違いなさそうです。

また、ディスプレイガラスの割れ方から、かなり強い爆発による圧力があったことが分かります。

スマートフォンの炎上や発煙は有名機種だと度々報告があり、それほど珍しいことではありません。

ただ、私の知る限り、Nexus 6Pが炎上・爆発したという報告は初めてです。

また、機種を問わずここまで酷く全焼しているケースも稀ではないでしょうか。

ただ幸いこのユーザーにヤケドなどの怪我はなかったとのこと。

そして、Googleのサポートに連絡したところ、すぐに責任者に繋がれて代替品の発送という好対応をしてくれた模様です。

それにしても、このユーザーの状況説明を読む限り、ユーザー側にこれといった落ち度はなく、全くの「突然の事故」っぽいですね。

にもかかわらずこういった爆発が起きる可能性があるということなので、ユーザー側でできる事前対処として「できるだけ燃えにくい離れた場所で充電する」といったところでしょうか。


 - Nexus, Nexus 5 2015, Nexus 6, Nexus 6 2015, ガラス割れ・ヒビ・破損, 不具合, 発熱・過熱