スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

LG G6は縦長スマホに? 世界初「アスペクト比18:9」のWQHDディスプレイを搭載

   


201701101128

3月のリリースが濃厚と言われているLGの次期フラッグシップモデル「LG G6」。

このLGの最新モデルにはちょっと変わったディスプレイが搭載されるようです。

XDAが伝えたもので、これによるとこのLG G6には縦横比が18:9のWQHDディスプレイが搭載されるとのこと。

この新型ディスプレイはLGが先日発表したもので、スマートフォンとしては世界初の仕様だそうです。

スポンサーリンク

最近のスマートフォンのスクリーンの縦横比はほとんどが16:9ですが、この比率でWQHDだと解像度は1440 x 2560pxです。

一方、この18:9のWQHDディスプレイでは縦幅が横幅の2倍、よって解像度は1440 x 2880になります。

ちなみにこのアスペクト比は「Android 7.0 Nougat」で新たに実装されたマルチウィンドウ機能でのユーザービリティーを意識してのものだとのこと。

確かに縦画面で2つのウィンドウを表示する場合は画面全体の縦幅は長いにこしたことはありませんね。

ただ、この比率だと上下ベゼルをかなり狭めない限り端末がかなり長細になってしまうような気がするのですが、見た目的にはどうなんでしょうね。

前モデルの「LG G5」は国内では販売されず、海外での人気もイマイチな感じだったので、ここで一気に人気を取り戻したいところですね。


 - LG, LG G5, LG G6, 比較, 発売日・リリース時期