スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iPhone 7とiPhone 7 Plus、最大の違いはメモリとカメラセンサー・サイズか。バッテリー容量は両モデル増量

   


201608292109

9月7日に発表されることが確実になった「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。

この両モデルの違いについて興味深い情報がでてきました。

 

iPhone 7:
・4.7インチ 1334x750p
・Apple A10プロセッサ (16nm FF+InFO)
・1960mAhバッテリー
・メモリ:2GB RAM LPDDR4
・カメラセンサー:1/2.6 F1.9、12MP
・IPx7 防水


iPhone 7 Plus:
・5.5インチ 1920x1080p
・2910mAhバッテリー
・カメラセンサー:1/3 F1.9 12MP
・メモリ:3GB RAM LPDDR4

詳細なスペックというわけではありませんが、今までリークされていない興味深い情報が記載されていますね。

特徴をまとめると:

・サイズ的にはiPhone 7も7 Plusも前モデルからほとんど変化はなさそう
バッテリー容量はiPhone 6s/6s Plusから1割前後増量。
・iPhone 7は防水(1m浸水OK?)
・iPhone 7 Plusのメモリは3GBに増量、iPhone 7は据置
・カメラセンサーのサイズはiPhone 7 PlusよりもiPhone 7の方が大きい

iPhone 7 Plusのカメラがデュアル・レンズになることは以前からほぼ確定事項として知られていましたが、7 Plusの方がセンサーサイズが小さいのはこのデュアルレンズゆえのスペース的な問題でしょうか。

また、iPhone 7のメモリが据置きなのは若干残念ですが、7 Plusのメモリが増量されているのはかなり歓迎されそうですね。


 - iPhone, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 7s, カメラ評価・比較, スペック, 新型iPhone・次期iPhone, 比較, 電池持ち比較