スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iOS 10.2、アップデート後にバッテリー消費や電源落ち不具合が「さらに」悪化したとの報告多数

      2017/02/11


今週初めにリリースされたiOS 10.2。

201612161716

Beta 7までかなり入念なテストが重ねられ、「安定化」が期待されたOSバージョンですが、実際の評価はいまいちのようです。

中でもバッテリー持ちに関してはiOS 10.2アップデート後にさらに電池消費が激しくなったという報告が多数

正直、ここ最近のiOSバージョン中でも評判が非常によろしくありません。

iOS 10.2にアプデしたらバッテリーの減りが激早

iOS 10.2バージョンアップで逆に電池持ちが良くなったという報告もゼロではありません、が割合的には「悪化派」の方が圧倒的。

もともとiOSはiOS 10以降とにかくバッテリー持ちの評判が悪く、これは前バージョンのiOS 10.1.1でも同様。

これに輪をかけてさらに電池消費が激しくなった、とうのはどういうことでしょうね。

ちなみにこの症状は最新のiPhone 7からiPhone 6s、iPhone 6、iPhone 5sなどまんべんなく報告あり。

また、以前よりバッテリーの異常消費なみに報告の多かったバッテリー残量があるのに電源が落ちるという問題も同様、iOS 10.2で「さらに」増加・悪化している模様です。

バッテリー残量ありでの電源落ち不具合も悪化

なお、10.2アップデート後にバッテリー残量の表示がさらにおかしくなったという報告は海外でも挙がっており、ひどい場合はバッテリー残量が10%単位で減ったりする模様。

要は、バッテリーの減りが早いと言うだけでなく、電池周りの表示などが完全に逝っちゃってる感じですね。

まだアップデートをしておらず、現在の10.1.1以前のOSで特に問題のないという方はもう少し様子見をした方が賢明かもしれません。

2017年1月5日追記:このiOS 10.2アプデ後のバッテリードレインについて興味深いアンケート結果がでていました。こちらをご覧ください。

関連記事:アップル、iPhoneのバッテリー問題の原因究明に「進展」、ユーザーへの説明を約束-中国消費者機関


 - iOS 10.2, iPhone, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 6s/iPhone 7, iPhone 7, iPhone 7 Plus, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 不具合, 改善方法・対処法・直し方, 電池持ち, 電源が入らない