スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iPhoneのバッテリー残量表示バグ・電源落ち問題はiOS 10.3でようやく改善する模様

   


201701281244

先日、iOS 10.2.1の正式リリースされましたが、その直後にはiOS 10.3.のベータ版も提供されました。

ご存じの方も多いとは思いますが、iOS 10以降のiPhoneではバッテリー残量があるのに電源が落ちる、あるいはバッテリー残量が10%単位で異常な減り方をするという報告が多数あがっていました。

この問題、先日もお伝えしたとおり、iOS 10.2.1でやや改善したという報告もある一方で、まだ完治は指定ない模様。

ただ、このiOS 10.3ではiOS 10以降、多くのユーザーを悩ませてきたバッテリー問題が改善されているようです。


TwitterやReddit上にはiOS 10.3 PB1をインストールした複数ユーザーからアプデ後、バッテリー残量が十分あるのに電源が落ちるという問題がなくなったという報告がみられます。

ただ、一部ではアップデート直後に逆に著しくバッテリー消費が激しくなったという報告もあるので、実際のバッテリー消費が減り、電池持ち自体が改善しているのかは不明です。

一方で、電源が落ちるタイミングが1%~数%になったというのは事実なようなので、少なくともバッテリー残量の表示上のバグ?は改善されており、バッテリー残量が30%あるのに電源が落ちるといった残量表示上の問題は改善されていそうです。


 - iOS, iOS 10.2.1, iOS 10.3, iPhone, iPhone 5s, iPhone 6, iPhone 6s, iPhone 7, iPhone 7 Plus, アップデート, バッテリー異常消費, 不具合, 勝手に再起動・電源落ち, 改善方法・対処法・直し方, 電池持ち, 電池持ち比較