スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

iOS 10.2アプデ後のiPhoneのバッテリー持ち評価、「悪化した」との報告が圧倒的

   


先日もお伝えしたiOS 10.2アップデート後のバッテリー異常消費問題。

これは寒い気温によるバッテリー電圧の低下といった季節的な要因も重なっているとは思いますが、それにしても報告数が異常です。

とはいっても、一部ではiOS 10.2バージョンアップ後に逆に電池持ちが改善したという声があるもの事実。

そんななか、iPhone HacksがiOS 10.1.1からiOS 10.2へのアップデート後でのバッテリー消費の変化についてアンケートを行っていました。

結果は以下の通りですが、サンプルサイズは1000以上なので、そこそこ統計的には有意だと思います。

スポンサーリンク

201612220959

iOS 10.1.1の時よりも「バッテリー消費が激しくなった」、つまり「電池持ちが悪化した」という評価は全体の4割以上

一方で、「電池持ちが改善した」という報告は悪化の約半分

少なくとも体感では悪化していると感じているユーザーが圧倒的に多いようですね。

ちなみにこのiOS 10.2アプデ後のバッテリードレイン問題、一部では強制リセット(電源ボタン+ホームボタン(iPhone7の場合は音量マイナスボタン)長押し)で改善するという報告もあるので、お困りの方は一度ダメ元でお試しください。


 - iOS, iOS 10.0.2, iOS 10.1.1, iPhone, iPhone 6, iPhone 6s, iPhone 6s/iPhone 7, アップデート, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 不具合, 比較, 落ちる・強制終了, 電池持ち