スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Huaweiのhonor、人気・高評価の裏には徹底した品質チェック。10項目に及ぶ強度・耐久性テスト方法が明らかに。

      2016/12/23


201612211739

今年最も存在感を増したスマートフォンのOEMと言えば「Huawei」。

国内でもHuawei P9、P9 Lite、honor 8、そしてMate 9などSIMフリー市場で一気にシェアを拡大したことは間違いありません。

中華スマホと言えば、ちょっと前までは「安かろう悪かろう」という評判・思い込みが強かったのですが、Huaweiはそういったイメージを見事に払拭してきていますね。

しかし、そんなHuawei、確かな品質を保証するために開発段階で強度・品質テストに相当力を入れていることが明らかになりました。

XDAが伝えたもので、これによるとHuaweiは独自の品質管理ラボ「Environmental & Reliability Lab」で10種類もの強度・品質テスト工程を行っているとのこと。

その内容を簡単にまとめると:

転落テスト

“Tumble Test”と名づけられたこの試験。スマホが走っている際に手から滑り落ちたり、階段から転がり落ちたり、という状況を再現するために円柱状の入れ物に端末を入れて回転させるという方法。シリンダー内では1メートルの高さから100回以上落下させ、外傷がないかのチェックをするそうです。

投げつけテスト

“Throw Test”と呼ばれるこのテストでは、落下テスト用の機械に端末装着し、1メートルの高さから下に向かって加速しながら「投げつける」そうです。また、様々な角度からの落下をテストするため、合計12回「投げつける」とのこと。そして、テスト終了後に端末が問題なく動作すれば晴れて「合格」がでるようです。

摩擦・摩耗テスト

ポケットやバッグの中で端末が擦れたたり、といった状況の再現テスト。
衣類乾燥機のような機械に砂やコインなどを入れて2000回以上回転させ、その際の摩擦や衝撃でどの程度傷が付くかなどをチェックするそうです。

座りテスト

“Site Test”というこの品質チェック行程。端末の曲がりやすさをテストするもので、実際にジーンズの後ろのポケットに端末を入れた状態で25Kgの力をかけ、これを2000回繰り返すとのこと。

充電プラグテスト

スポンサーリンク

USB充電のプラグを機械に取り付け、5000回以上プラグの抜き差しを行い、ソケットの強度や内部基盤との接続をテストするそうです。

USB ケーブルテスト

USBケーブルを挿入すると、ケーブルにある程度の負荷がかかるとのこと。このテストではケーブルを端末に繋いだ状態で30~180度の角度で左右に曲げ、1万回もこれを繰り返すようです。そしてケーブルが正常に動作していない場合は破棄されるとのことです。

電源ボタン・タッチスクリーン強度テスト

文字通り、電源ボタンとタッチスクリーンの強度をテスト。電源ボタンを押した際に画面が付くか、そしてタッチスクリーンが正常に反応するかをチェックするそうです。なんと12~13日間も掛けて100万回もテストを繰り返すとのことです。

 極限環境テスト

端末を温度コントロールをする大きな機器に入れ、2日間掛けて温度を-22℃~55℃、そして-40℃~90℃に変化させるそうです。これにより、急激な気温の変化への耐性をチェック。また、この他にも極端に湿度の高い環境に4日間置いたり、気圧の変化などに対する耐性もテストするそうです。

アダプター焼けテスト

このテストでは異なる電圧下でのアダプターの強度を確かめるそうです。280個のアダプターを40℃~70℃の温度で480日間テスト。不合格となったアダプターは破棄されるとのこと。

炎天下テスト

40℃の気温、太陽光の下で3日間テスト。端末の表面の歪みや外装の膨張などをチェックするそうです。

うーん、他のメーカーがどんな強度・耐久性テストを行っているのかは知りませんが、他にここまでやっているのあるとしてもせいぜいアップルやサムスンくらいではないでしょうか。

Huaweiモデルは確かにハード的な問題報告が少ないような気もしますが、裏にはこんな努力があったのですね。

ちなみにhonorのCEO(honorはどうやらHuawei参加の別ブランドでもあり、一子会社のようです)の談話も興味深いです。

同社では過去に20億円相当のスマートフォンを満載した輸送トラックのタイヤが炎上するという事故があったとのこと。

この際、端末はすべて無事・無傷だったものの、万が一の事を考えてそれらの端末は破棄したということもあったそうです。


 - Huawei honor 8, Huawei Mate 9, Huawei P9, Huawei P9 Lite, Huawei P9 Plus, SIMフリースマホ, 発熱・過熱, 評価, 評判