スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

【これは酷い】 ドコモ、Xperia Z3/Z3Cのバッテリー膨張不具合「保証外」文面を6.0アプデでコッソリ追加

   


201608290238

以前も何度かお伝えした、Xperia Z3およびXperia Z3 Compactで発生しているバッテリーの膨張問題、および、それが原因と思われるバックパネルの浮き・剥がれ問題

詳細は以下の記事を御覧ください:
Xperia Z3/Z3 Compactで電池膨張により背面パネルが浮く・剥がれる・割れるトラブルが大量多発中
Xperia Z3、Z3 Compactの電池膨張問題、ドコモ内部では「設計ミス」を認めている? 無償修理の例も

ネット上の報告を見ている限り、この症例に対して少なくともドコモは無償修理対応をしているケースが多いようですが、今回、この件に関してドコモがとんでもない「伏線」をこっそり張っていることが判明しました。

以下が先日のAndroid 6.0アップデート同時に更新されたAndroid 6.0向けのXperia Z3の取扱説明書上のバッテリーについての記述:

201608290222

 内蔵電池の使用条件により、寿命が近づくにつれて内蔵電池が膨れる場合があります。
本端末が内蔵電池の膨らみによる故障と判明した場合、保証対象外となり修理できないことがありますので、あらかじめご了承ください。なお、保証対象外ですので修理を実施できる場合でも有料修理となります。

ちなみに以下がAndroid 5.0.2向けの取説上の同じ部分:

201608290223

ご覧のように、こちらにはバッテリーの膨張に関する記述は皆無。

つまり、この「バッテリー膨張に因る故障をカバーしないとい」というポリシーがAndroid 6.0のアップデートの際に後付されたものであることは間違いありません。

これ、要は、Android 5.0搭載状態で修理に出せば無償、6.0搭載状態で出せば有償、なんてこともあり得るわけですよね。

スポンサーリンク

ハード的にはなんの変化もないAndroid 5.0と6.0で保証内容を変更する、というのは全く意味が分かりません。

バッテリー膨張とそれによるパネル剥離は確かによろしくない不具合ではありますが、基本的に無償修理対応という報告が多かったので、対応に関してはわりと評価していたのですが、とんでもない。。。

これはちょっと酷いですね・・・ 

というかセコすぎます・・・

以前も申し上げたように、バッテリーの経年劣化は仕方のないこと。

また、百歩譲ってバッテリーの膨張自体も経年劣化の症状として仕方のないこととしましょう。

ただ、電池膨張によってバックパネルが剥がれたり(一部ではタッチパネルの不具合もこの膨張による基盤破損が原因という指摘もあります)するというのはどう解釈しても端末の欠陥

ちなみにこのドコモの所業、価格.comのユーザーさんが発見したものですが、こういった行いはなるべく広く知ってもらうべきだと思い、お伝えさせていただきました。

また、同スレッドによると、同様の「バッテリー膨張不具合免責」は以下の機種にあるとのこと。

Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 Compact SO-02G
Xperia Z4 SO-03G
Xperia A4 SO-04G
Xperia Z4 Tablet SO-05G

また、Xperia Z5以降には同様の記述はないようなので、Z4以前の機種のバッテリー共通で何らかの問題があるのかもしれませんね。

ドコモさん、こういう汚いことやってると、ホントユーザー失いますよ。


 - Android 6.0, Xperia Z3, Xperia Z3 Compact, Xperia Z3 Compact SO-02G docomo, Xperia Z3 SO-01G docomo, Xperia Z3 SOL26 au, Xperia Z4, Xperia Z4 SO-03G docomo, バッテリー持ち, バッテリー異常消費, 不具合