スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Android 6.0以降のスマホでBluetoothが接続できない、勝手にオフになる、再起動後にオフになる問題の対処方法

   


201703081118

ここ最近非常に多いBluetooth周りの不具合・トラブル報告。

昨年の後半くらいから急に報告が増え始め、感覚的にはAndroid 6.0.1およびAndroid 7.0搭載機種の増加と比例しているように感じます。

一口にBT周りの不具合と言っても症状はいくつかあり:

・Bluetoothの初回接続はできるものの、一度オフにするとオンにできない
・オンにはできてもBluetooth機器と実際には接続が確立されていない
・Bluetoothがスリープ時などに勝手にオフになる
・Bluetoothが再起動後に勝手にオフになる

など。

私もいくつかの機種でこれに該当する症状が発生しており、結構困っていましたが、ようやく対処法らしきものを見つけました。


Android 6.0/7.0でBluetoothの接続不具合が発生した場合の直し方・対処法

・「設定」→「電池」→メニュー(縦3つのドット)→「電池の最適化」(もしくはバッテリーの最適化)

・「すべてのアプリ」から「Bluetooth MIDI Service」と「Bluetooth共有」を選び、「最適化しない」にする

この方法は以前お伝えしたPixelやNexusで2月のセキュリティーアップデート後に発生しているBluetooth接続がランダムにオフになるという不具合の応急処置方法として紹介されていたもの。

ただ、試してみた所、Bluetoothが突然繋がらなくなったり、再起動後に勝手にオフになっているという症状もとりあえずは改善するようです。

これ、要は「電池の最適化」とBluetoothとの間に何らのバグがあるようなので、「バッテリーの最適化」が搭載されているAndroid 6.0以降の機種での報告が多いのは納得がいきます。

また、この2項目を電池の最適化から外しても特にバッテリーの持ちが悪化したという印象はありません。

なのでBluetooth周りのトラブルでお困りの方はとりあえず試してみることをおすすめします。


 - Android 6.0, Android 6.0.1, Android 7.0, Android 7.1.1, Bluetooth接続不具合, WiFi接続不具合, 不具合, 改善方法・対処法・直し方, 通信不具合・パケ詰まり・途切れる